読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぎさのミーティング

忘れないで♪♪礼文島民宿なぎさの事

2016年 なぎさ同窓会

毎年11月第2週の土曜日はなぎさ同窓会の日です。

今年も参加しました。場所は鎌倉パークホテル

コース料理を頂きながら、お話会。最後に記念写真と「忘れないで」の大合唱です。

2013年からの参加ですが、今年は少し司会進行をさせて頂きました。

何度もやったなぎさのミーティング、是非ともこの場で再現してみたいと思いましたので、毎度おなじみの自己紹介、皆さんにやって頂きました。

私から皆さんに聞きたいことは、

①お名前、何処から来られたのか?

②なぎさをどうやって知ったのか?

③旅の目的は何なのか?

④明日の行動予定

など、お話しして下さいとお願いしました。

いきなり、振ったわけですが、皆さん、ここはなぎさの居間ではないかと思うくらい

楽しそうに自己紹介してくれました。

さて、次は私の番です。一番最後に自己紹介しました。

なぎさでは、「ちんさん」と呼ばれています。から始まり、何故か頭に浮かんできたので流れで話しました。

それは、ヘルパー1年生の終わり、なぎさ最後の日に頂いたお給料の話しです。

その時、「お疲れさま」と言って頂いたお給料を見て、今までで味わったことのない気持ちになったのです。

お金のありがたみを、身をもって経験した半年でした。半年頑張った勲章のような、なんとも言えない気持ちになり、このお金は使うことはできない大事なものに感じたのです。

いっしょに入っていた、文夫さんからのメッセージを読み涙が出て、横にいた母さんに

「ちんちゃん、よく頑張ったね」と声をかけられさらに泣き崩れ(笑)

もう、かすかな記憶ですが、その時の事を思い出し皆さんに話したくなりました。今まで誰にも話した事はありません。

皆さん真剣に聞いてくださり、少し場が

しーんっと😅なりましたが、最後に拍手で締めることができました。

 皆さんがこうやって集まった時に、少しでも母さんの事を思い出して欲しいと思いました。

人はいつかはこの世からいなくなりますが、心の中では生きています。

 その時のお給料は帰ってすぐ銀行に預け、いまだに手をつけていません。

わずかな利息がついていますが😊

f:id:rebunalaskaswiss121:20161128221359j:image